英語発音のコツ『R』

2019/09/23 語学教室

大分時間が空いてしまいましたが、今日は日本人が最も苦手と言われている『R音』の発音のコツについてシェアしていきたいと思います。

 

なぜ日本人が苦手なのかといいますと、そもそも『R音』は日本語にはない音で、加えて日本語はほとんど舌を使わずに話す言語なので舌の動きが重要な『R音』は日本人にとって相性の悪い音なのです。

しかしコツさえわかれば誰でも出せる簡単な音ですので、ここで『R音』をマスターしてカッコいい発音を身につけましょう。

『R音』には、2パターンの音の出し方のコツがあります。

RightやRadio等のように最初に『R』から始まる時と、DrinkやDriver等、単語の間や最後に『R』がくる場合です。

今回は最初に『R』から始まるパターンのコツというか裏技を紹介していきます。

『R』はいわば日本語の『ら行』と発音が近いのですが、近いだけであって全く違う音です。しかしラリルレロの前に小さく『ゥ』を入れてあげると『R音』になります。つまり『ラ・リ・ル・レ・ロ』ではなく『ゥラ・ゥリ・ゥル・ゥレ・ゥロ』と発音するのです。

お手元に携帯があり、Siriが使える環境でしたら是非試してみて欲しいのですが、まず最初に『Right』をいつもどおり(ライト)とSiriに向かって言ってみてください。きっと『Right』を聞き取ってくれないはずです。

次に先程教えた裏技を使い『ゥライト』とSiriに言ってみてください。

どうでしたか?

今回は最初に『R』から始まるパターンの裏技をシェアさせて頂きましたが、次回は裏技ではなく、口の動きや舌の使い方等『R音』の発音のコツをシェアしていきたいと思います。

 

ここから下は、SEO対策兼宣伝とさせていただきます。

 

千葉県浦安市にある『YAIDEAL』では、とことん会話に特化した話す為の英会話・中国語・日本語教室を開講しております。

読み書きではなく、話す・聞くに特化した語学教室で、テストで点を取るためではなく会話の為の授業をご提供致します。

YAIDEALでは、日本の市販の教材は一切使っておらず実際にアメリカの学校で使われている教材を参考に全て手作りで作ったプリントをご用意させていただいております。

学校では学べないカジュアルな言い回しや、スラング、発音のコツを教えます。

本語学教室は浦安市に位置しておりますが、Skypeでのオンライン授業や、出張サービスも実施しておりますので全国対応可能となっております。

またYAIDEALは月謝制ではなく、完全予約制の都度払い制ですので、お忙しい方でもお気軽に自分のペースで通うことが可能であり、都度払いなので料金は来た分だけですのでムダがありません。

バイリンガル講師による日本語をおり交ぜた初心者クラスや、ネイティブ講師による日本語禁止の上級者クラス、発音矯正クラスなど、お客様のニーズにお答えいたします。

無料体験レッスンも実施しておりますので是非一度お試し下さい。

また、授業で学んだことを実践する場として月に一度国際交流会を開催しております。

YAIDEALの生徒さんでなくとも参加可能ですのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。